香衣の仮母屋

二ノ宮香衣が書く韓国ドラマ≪宮≫専門の二次小説です。

皇太弟妃申氏

約束の海へ 14

朱く染まるチェギョンの頬を風が優しく撫でていく……。続きを読む

約束の海へ 13

夢と現実の区別もつかず浅い眠りの中で魘れるチェギョン。続きを読む

約束の海へ 12~チュンハの海

思い出に浸っていると靴音が聞こえてきた。続きを読む

約束の海へ 11~チュンハの海

お休みになられた妃宮様を二人の内人に任せ太弟殿下は部屋を出た。続きを読む

約束の海へ 10

チェギョンが深い眠りに堕ちた事を確認して僕は二人の内人にチェギョンを任せ部屋を出た。
続きを読む
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
読者登録
LINE読者登録QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード