香衣の仮母屋

二ノ宮香衣が書く韓国ドラマ≪宮≫専門の二次小説です。

卒業まで…

制服 8

キスのあとで強く抱きしめられたままシン君がいう。続きを読む

制服 7

最後のホームルームを終え、別れを惜しむクラスメートたちを横目に私はこっそりと教室を抜け出した。続きを読む

制服 6

高校2年の暮れ。
突然言い渡された許婚との結婚。続きを読む

制服 5

「……卒業生代表挨拶、3年14組 イ・シン殿下。」続きを読む

制服 4

荘厳な雰囲気の中、粛々と卒業式は進行した。続きを読む
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
読者登録
LINE読者登録QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード